那古野日記

桜子サン、今日も素敵です。(T-T)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大国復活

今日は徳川vs上杉の合戦最終日。


織田は徳川の援軍としての1週間。


攻め側の徳川は総戦果で上杉を上回れば刈屋奪還となりますが、


なんとか勝ち切れそうなのかな?


大変際どい展開になってるけども、


この1週間通して一つ感じたこと。







上杉つよい!!!!





過去に織田単体で援軍つきの上杉を撃破したことがあるが、



いやいやw



いま考えると信じられません。



合戦古参が大量に復帰したという噂は本当らしく、


弱点であった決戦もそのノウハウもしっかり修得してきているし、


強い。



陣取は元々強かったけど、


古参復帰による武将徒党の増加で、


徒党6とか7個平気で出来上がってしまう層の厚さでさらにパワーアップした感じ。


多数の徒党による攻めにより、こちら側の防衛ラインが下がり、


大砲も制圧されることも多々。


決戦のノウハウは回数を積めば掴めるものだから、


そうなってくると手のつけようのない国家に・・・。




それに対し現在の最強国家であろう足利は、


ホスト合戦をもうほとんどしていないので、


戦力離れや鈍りが生まれている恐れもあり、


そうなると上杉が最強国家になる日も近いかもしれない。



ただ自分なりに感じた上杉の弱点もあり、


攻め側はそこをしっかり把握した上で相対せば勝てない相手ではない。


織田は幸いにも参戦数の多い国であるから、


今後上杉を敵国と定めるのであれば、、、


攻めあるのみってことかなw


足利などに比べると防衛スキルは若干弱いように感じる。



防衛したところであの徒党の数。


到底凌ぎきれるものではないのなら、


ある程度防衛を疎かにしてでも後陣本陣攻めまくって、


相手の防衛ラインを下げさせることが大事かもしれませんね!




スポンサーサイト

| 国勢総論 | 19:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

理想

棍棒担いで対人したーーい

| 蘭丸 | 2011/11/23 10:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://johnplayer777.blog.fc2.com/tb.php/13-fbefa7e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。