那古野日記

桜子サン、今日も素敵です。(T-T)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私設紹介

私設名:しゃちほこ

ワールド設定:アリ(紺碧限定)

歴史:群雄サーバー期、織田家初心者用私設として風魔さぁちん氏が運営。
2009年12月、新星の章一門実装に伴い織田鉄砲隊の一門私設となる。

現在は織田鉄砲隊のみならず、多くの方々が出入りする開放的なコミュニティです。
攻略や合戦あらゆる面において活動中。
誰でもウェルカムな私設ではありますが、メンバーはほぼ全員織田民なのであらかじめご了承を(´Д`)
箱寄生等で新キャラ育成をしたいといった動機でもNoProblem。Welcom!
最低限のマナーのない方の入室のみお断りします。
また、ゴールデン時には20人を越えることも多々あり大人数が苦手な方には不向きかもしれません。
プレイ場所ややることがなくいつも両替前でただ放置してるだけのそこのアナタ!
しゃちほこで新たなプレイスタイルを見つけてみませんか(^_^)b
信onが過疎ってるって?
いやいやっ!
そんなことは感じさせない私設にアナタもぜひ一度お越し下さいませ。



by影村 最終更新日2012年7月11日





スポンサーサイト

| しゃちほこ | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性の方は読まないで下さい!

舞台

私設『しゃちほこ』

廃人から新人まで、また老若男女問わず

多くの人たちの和みの場であるはずが………。



登場人物

影〇・・・変態忍者

いっ〇ー・・・変態侍

〇丸・・・スケベ軍学

黒〇・・・ムッツリ侍









陣取が終わり時刻は夜中の3時。

私設には影〇、いっ〇ー、黒〇とあと数名。

陣取の疲れを癒すどころか、

国勢を激論する熱い男たち。

テーマは織田の状況や今後の織田が進むべき道などなど。

数名が落ち、影〇、いっ〇ー、黒〇の3名になるも

激論は続き、

織田にはなくてはならないであろう熱い男たちが

たしかにそこにはいた・・・




はずが!




あるスケベな軍学侍、〇丸の入室により状況が一変する。

影〇「いま巷でも有名な〇音サンにゾッコンの〇丸君ですね。」

いっ〇ー「話は聞いております。」

〇丸「ちょwww」

影〇「いまさら言い逃れはできんぜw」

いっ〇ー「ふむふむw」

〇丸「あーあ面倒くせーなもう」

いっ〇ー「てか、〇音サンって女だったんだねwww」

黒〇「ですね。」

〇丸「しゃちほこって女性の方多いよねw」

影〇「たしかに・・・」

いっ〇ー「たしかに・・・」

黒〇「言われてみるとそうですね^^;」

〇丸「だよねw」

影〇「じゃあ。ちと決とります。」


場には数分の静寂。

一体何が来るのかという期待感とともに、

この後飛んでくるであろう投げかけを既に予期し身構えているかのような異様な空気。


影〇「1.ま〇か 2.〇音 3.み〇〇姫」

〇丸「2。」

一同「はやwww」

いっ〇ー「さすがですww〇丸サンwいあ蘭〇サンw」

〇丸「やっぱり2.1で・・・。」

影〇「2.1とか意味わからん。2なのね了解。いっ〇ーは?」

〇丸「えーw」

いっ〇ー「難しすぎるっwwwちと考える」

影〇「了解」

いっ〇ー「4・・・」

影〇「なんだよそれw」

いっ〇ー「え〇かサンかなw」

影〇「ドMめ」

いっ〇ー「え?え〇かサンってSなの??」

〇丸「Sだねぇw」

影〇「見る目ないな。み〇〇姫とかどうなのw」

いっ〇ー「いいかもw」

〇丸「この変態!」

いっ〇ー「5にしとこうかな。」

黒〇「誰なんですか?」

いっ〇ー「れ〇サン・・・」

影〇&〇丸「ほほーw」

黒〇「誰でもいいんですねw」

いっ〇ー「黒〇は誰なのww」


若干の間。


黒〇「私はみなさん全員にお世話になっているので何とも^^;」


ちーん。


いっ〇ー「おいおいーw正気で言ってるのか?w」

〇丸「タイプを聞いてるんだよタイプを。」

影〇「そんな真面目な答えを聞いてるんじゃない。」

黒〇「;;」

いっ〇ー「そんな影〇は誰なの?w」

影〇「きたかw」

〇丸「筆頭が逃げるんですか?」

影〇「2、2で!」

〇丸「おー!!」

いっ〇ー「ちょwwwま〇かサンに怒られるよw」

影〇「どういうことw」

いっ〇ー「いあw」

〇丸「変更するなら今のうち」

黒〇「^^;」

影〇「じゃあ1で・・・」

〇丸「ふむふむw」

影〇「くそw」

いっ〇ー「ふ〇こサンには誰も触れてないけど・・・」

一同「!!!」

いっ〇ー「実は俺、ふ〇こサンと同じ〇〇区に住んでるんだよね・・・」

影〇「だから何?」

いっ〇ー「いあw」

〇丸「この変態が・・・」

影〇「ふ〇こ最近インしないけど」

黒〇「ですね;;」

影〇「まさか信書で『実は俺も〇〇区なんです…』とか送ってないだろうな・・・」

〇丸「キモ・・・」

いっ〇ー「んなことするわけww」

影〇「インしなくなった理由はそれか・・・」

いっ〇ー「マジ勘弁してwww」






時刻は明け方の5時。

いい大人がろくでもない会話してないで早く寝ろと、

ここまで読んでしまった女性の方の軽蔑の眼差しが大変痛いですが。

ですが!

許してねっ!












いや・・・










すみませんでしたm(_ _)m




| しゃちほこ | 00:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。